美容整形スクエア | 整形で鼻を高くする費用や注意点まとめ

MENU

美容整形で理想的な鼻になりたいあなたへ

美容整形で鼻を整形したいと思っている方は、鼻を高くしたい、小鼻が張っているので小さくしたい、鼻の穴を目立たなくしたいなどなど、理想的な鼻の形にするための目的は様々です。

 

鼻の美容整形の主なもので、鼻を高くしたい場合は、プロテーゼやヒアルロン酸を注入したり、耳介軟骨の移植を行います。また、広がった小鼻を小さくしたい場合は、小鼻の両側の付け根を数ミリほど切り開いて縫い合わせ、小さく縮めるといった方法をとります。

 

他にも鼻の形を整えるためには、色々な種類の整形方法がありますが、ひとりひとりの目や口、顔の大きさや形によって、部分部分の手術を単独で行ったり、いくつかを組み合わせて行うことで、顔全体のバランスが崩れないように整形していきます。

 

鼻翼の幅が、両目頭の距離と同じくらいで、鼻骨の幅が鼻翼の70〜80%で、横から見て鼻翼と鼻橋が平行で、鼻橋が鼻翼の3〜4ミリほど下にあるなどといった基準が理想的な鼻の形だと言われています。

 

鼻は顔の中心でもありますし、一度整形してしまったら修正することはおろか、なかなか元に戻すことは難しく大変です。理想的な鼻の形を手に入れるには、術前のカウンセリングと診察を丁寧に行ってくれる医療機関で、話し合いを充分にして、納得してから手術をしたいものです。

鼻の美容整形にかかる費用

鼻の美容整形をしようとする場合に考えるのは、理想的な鼻になれるか、どこの美容整形外科でどのような手術法で整形していくのかはもちろんのこと、やはりここで一番気になるのが、費用のことではないでしょうか。

 

一般に、美容整形の手術は保険適用外であることが多いので、費用も高額であることは覚悟しておく必要があります。手術法別に、おおよその費用をご紹介しますと、シリコン樹脂の医療用人工軟骨を挿入する降鼻術で、約30万円前後、小鼻を小さくする鼻翼縮小術もだいたい30万円前後です。

 

人工軟骨ではなく、自分自身の耳の後ろの軟骨を移植する耳介軟骨移植術になると、なんと90万円もかかります。プチ整形といわれている、ヒアルロン酸を注射針で注入する降鼻術だと、10万円ほどですみますが、効果が一生続くわけではありませんので、1年〜1年半ごとに繰り返し注入が必要になります。

 

そのあたりは頭に入れておかなければなりません。以上は費用の大体の目安ですから、各美容整形外科クリニックで料金設定が異なりますし、機会があれば、お得なキャンペーンを実施している時に、運よく手術を受けられることもあります。

 

しかし、手術法により医師に高度な技術が求められるものもありますから、料金の安い高いで医療機関を選ぶことのないよう、留意した方がいいでしょう。

美容整形が不安な方へ

美容整形はどうしても費用もかかりますし、なかなか踏み切れないという方もいるでしょう。そんな方は鼻アイプチを試してみてはいかがでしょうか?アイプチ同様に手軽に鼻を高くすることができるとあって、鼻アイプチは今若い女性の間で定番となりつつあります。

 

もし、興味がある方はインターネットなどで鼻アイプチについて調べてみるとよいでしょう。